ホームステージングは不動産販売・仲介業務のサポート業務

ホームステージングは不動産販売・仲介業務のサポート業務です。大手の不動産仲介会社ではある一定の条件をクリアするとホームステージングのサービスを販売の一環として無償または低額で受けことのできるサービスがあります。もちろん仲介業者から下請けのホームステージング業者またはホームステージャーに委託すのですが、件数的にはまだ多くはありません。特に仲介手数料が源泉であるため高額商品(5,000万以上)の物件ではよくホームステージングが用いられているようです。高額商品は手数料収入も多く、その一部がホームステージング費用にかかったとしてもOKと言う考えかたです。もちろん1000万の物件で仲介手数料が約40万の収入があっても20-30万を支払ってしまっては赤字かもしれません。しかしながら低額の物件商品でホームステージングができれば、究極の差別化としてネットやリアルのオープンハウスで輝き「魅せる」物件となるのではないでしょうか??

低額の商品は専有面積が狭いはずなのでたとえば家具の点数を控えてファブリックとグリーンを多く取り入れるなどすてコストを押させる工夫が必要ではないでしょうか?1戸世帯単位の料金体系もいいですが、専有面積でき決めることもできます。より多くの経験と知識や感が必要になるでしょう。あくまでもホームステージングは不動産販売におけるサポート業務と考えるなら、売れる物件を化粧して魅せることが重要で、不動産は買わないと始まらないし、売らないと終わらないです。