リユース家具を使うホームステージング

リユース家具を使うこと

費用対効果を追求すると家具はリユース品を使うことをお勧めします。レンタルなので期間に縛られず、容易にレイアウト変更も可能です。1~2週間後にプロのホームステージャーはあのディスプレイ・配置を少し変更したいと考えることはよくあることです。リユース家具はそれを可能にします。またリユース家具はリメイク可能な点もあります。色あいなどもリメークシートなどで変更ができ、現場ごとのインテリアスタイルに調整することが可能です。欠点としてはホームステージャーが在庫管理・在庫を十分に把握する必要があります。特に大型家具と連動しやすい小物なども関連づけて商材管理しなければなりません。倉庫管理ではデーター化するなどして一元管理してだれもが見やすい環境を作ることです。そうしなければ在庫が増える一方です。